レイクキャッシングサービスなら即日融資、即日振込も可能です!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

とにかくまさに今日!お金が必要なんです!!!

そんな時、キミならどうします???
給料までまだ時間があるし、手持ちのカードのキャッシング枠もとっくにパンパンに使っている…。周りを見回してもお金貸してくれそ〜なヤツなんていないし(泣)。

 

こんな八方塞がりな時にこそ利用したいのが、レイクの『キャッシング即日融資』です。この『キャッシング即日融資』。最近ではレイク以外にも大手のカードローン会社がとくにプッシュしていて、FacebookやTwitter、Instagramなどで頻繁に広告を出しているから、一度は見たことがあるんじゃないかな。

 

というわけで今回は、レイクの『キャッシング即日融資』がどんなものか、解説していきたいと思います!お金に困っている人、必見です!!

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

ここで大前提。キミがまさに今日、キャッシングをしなくてはならない!というミッションを抱えているんだとしたら、ムダな時間は徹底的に排除しなくてはなりませんよね。

 

例えば、レイクのフリーダイヤルを調べて電話をかけて詳細を聞くなんてまどろっこしいことはNGだし、郵送による資料請求なんて論外。手っ取り早いのはレイクの店舗に出かけて、無人契約機に飛び込んで申し込みをする。これが一番だと思うよね。

 

でも、もしキャッシングを断られたらどうする???

 

この場合、レイクの最寄り店舗に行くまでに使った時間や、無人契約機でいろんな質問に答えた時間などは、全部水の泡になってしまいます。今日キャッシングをするというミッションからすると、このロスタイムは痛い、痛すぎる…。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

ならば、レイクでキャッシングを即日完了するのに一番良い方法は何か? それはインターネットからの申し込みなんです。

 

まず、インターネットの特性を考えてみてください。24時間、いつかでもどこでもアクセスすることが可能です。例えば、前の日の夜にインターネットでレイクのサイトにアクセスして、キャッシングまでの流れが大体どんなものかチェックしておくのもいい。なんなら必要事項を記入して申し込みをしたっていいわけです。

 

でも、ここでちょっと待った!です。
レイクのサイトからキャッシングの申し込みをする前に、ぜひともトライしてもらいたいことがあるんです。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

それが、『お借入れ診断』。これは何かと言えば、レイクではあなたがキャッシング可能かどうかを、簡単な4つの質問に答えるだけで診断できるというシステムがあるんです。しかもこれが超〜カンタン!

 

質問項目は、生年月日・本人年収・他社からの借入れ件数・他社からの借入れ金額のみというから驚きです(20歳未満と71歳以上の人は診断対象外ですが、それ以外の人はOK)。あらかじめこれを試しておけば、レイクの店舗に行ってキャッシングが受けられなかった…なんてことはなくなるのです。

 

これは利用しない手はないですよね。もしこの記事を読んで気になった人がいたら、今はキャッシングする必要がなくても、「もしかしたらの時」のために試してみるのもオススメです!

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

レイクキャッシングサービスは金欠のあなたでもデートの強い味方にもなります!

そ〜いえば、この間こんなことがありました。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

3年くらい付き合っている彼女との関係が、最近あんまりしっくりきていないというか、なんというか…。けん怠期といえばそれまでだけど、なんだかお互い「もーどうでもいいや」なんてちょっとヤケ気味になっていたりして…。かといって、いざ別れるとなると、そんな踏ん切りはつかないんですけどね(苦笑)。皆さんも経験ありますよね?こんな感じ。

 

で、最近ではもっぱら一人暮らしをしている僕の家に来て、ダラダラとDVD観たりするだけのマンネリ感がハンパないわけです。で、さすがにこれは「これはマズイ!」と思い、久しぶりに外で待ち合わせして会うことにしました。

 

が、先立つものがないという事実に直面するのです…(涙)。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

ちょっとしたところで夕飯を食べたりすると、2人ですぐに1万円くらいいきますよね!? しかも2人ともお酒好きだから、飲み始めたらヤバいわけです。食事の後にバーとか行けばプラス1万円。調子に乗ってホテルなんか行こうなものなら、合計4万円オーバーも十分あり得るわけですよ!

 

ここでわれに返りました…。
「世の男たちは頑張ってるよな…。デートってお金かかるなぁ…」
「いやいや!お前、彼女にお金かけてなさすぎだろ!!」

自分へのツッコミです。

 

そこで、今回紹介しているレイクの『キャッシング即日融資』に申し込みをしたわけです。しかもまずはレイクのホームページから『お借入れ診断』をやってみました。結果は十分にキャッシング可能だということがわかりました。で、早速インターネットから本契約のフォームに入り必要事項を記入し、『キャッシング即日融資』に至ったわけです。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

ところで彼女との関係ですが…。いや、本当にやってよかった…。

 

じつは彼女、もう別れようとしていたらしく、僕もそのテンションなんだろうと思い、これは最後のデートだと思っていたそうです(冷汗)。でも、そーでないことがわかったら彼女泣いてしまって、「やっぱり別れたくない」ってことになり、ギリギリセーフでした! あの時、「お金ないからいつものように家で待ち合わせすればいいか…」なんて思っていたらアウトでした。大げさでなく、『キャッシング即日融資』で僕らの関係は救われたのです。

 

これは極端な例かもしれませんが、もしお金がないから…という理由で、彼女との関係や、それこそ誕生日とか記念日をないがしろにしている人がいたら要注意ですよ!(笑)

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

お借入れ診断が終わったら、早速でレイクキャッシングを契約!

さて、ここでは、『お借入れ診断』をして、キャッシングが問題なくできそうだ…という診断が出た場合、そのあとはどんな流れで即日融資になるのか、ここで紹介しておくことにしましょう。

 

STEP1:記入フォームに必要事項を入力していく

HP画面上に沿って記入フォームに必要な内容を打ち込んでいきます。しかも、申込み後、すぐに審査結果を伝えるメールが届きますので確認。ただし、年末年始を除く通常時の8:10?21:50と、毎月第3日曜日の8:10?19:00の時間帯での申込みの場合は、残念ながら審査結果は翌営業日になってしまうので、注意が必要です。

 

STEP2:審査結果が出たら、必要書類をメール

続いて、審査結果のメールを確認します。
内容に問題がないようでしたら契約手続きに進み、振込先情報などの入力。そして、本人確認書類をメールに添付して提出します。この本人確認書類とは、免許証やパスポート、保険証など身分を証明できる書類のことで、これを送らなければなりません。
ここで一つ注意が必要です。それは、送ろうとしている本人確認書類に、現在の住所が明記されているかどうかということ。免許証の住所変更がされていなかったり、保険証に住所が記入されていなかったり。案外こうしたことを忘れている人が多いようなので、今一度確認が必要ですね。

 

STEP3:あなたが指定した口座に振り込みがされます

本人確認書類の確認が完了すると、指定した金融機関の口座へ振込みが行われます。必要書類が揃い、審査に通りさえすれば、平日14時までの申込み・必要書類確認の場合、即日の振込も可能です。

 

どうです? カンタンですよね。
今、お金がなくて困っている人とかは、まずはレイクさんのHPにアクセスすることをオススメします!

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

キャッシングはレイクだけじゃない!大手5社のカードローンの特徴はコレだ!

それではここから、メジャーな5社(レイク、プロミス、アコム、モビット、アイフル)それぞれの特徴を解説していきたいと思います。それぞれの会社が打ち出しているキーワードで気になるのは以下の3つ。

 

@初めての利用での無利息期間サービス
A審査から融資までの時間が短いこと
B返済と借り入れがいかにスムーズであるかということ

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

このあたりをポイントに、ここでは各社のサービス内容を見ていくことにしましょう。そして、数多いカードローン会社の中から、なぜレイクを選択する人が多いのか、メジャーな5社との比較をしてみたいと思います。

新生銀行カードローン レイク

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

新生銀行カードローン レイクは、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへ。
利用条件は、満20歳以上70歳以下。
安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:即時審査。最短40分融資!

 

[レイクのここがポイント!]
・2つの無利息期間サービスから選べる。
・即時審査、即日振込可能。最短40分融資。
・PC、スマホでの申し込みで来店不要。
インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済が完結。
・セブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料。
・アルバイトやパート、主婦でも安定収入があれば利用可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

プロミス

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

三井住友フィナンシャルグループの子会社、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。三井住友銀行のローン契約機を使えるメリットなどがある。
プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。
職業や年収などの制限はない。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

[プロミスのここがポイント!]
・初回、契約日から30日間無利息。
・審査時間最短30分、最短1時間融資。
・インターネット上で申し込みから返済が完結。
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

アコム

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコム。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社に。
カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

[アコムのここがポイント!]
・初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロ。
・店頭や無人機など最短1時間で融資。
・インターネット上で申し込みや借り入れ、返済が完結。
・楽天銀行で24時間振込み融資可能。
・派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

モビット

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融。
借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKだが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていない。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[モビットのここがポイント!]
・ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示。
・本審査は最短30分。即日融資可能。
・インターネット完結の申し込み。来店不要、電話や郵便物なし。
・パート、アルバイトも申し込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

アイフル

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

独立系消費者金融として長年、営業を続けているアイフル。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業している。
利用条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[アイフルのここがポイント!]
・初回30日間無利息。
・ホームページか電話の申し込みで、来店不要。即日融資可能。
・アイフルを利用したことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」アリ。
・女性専用ダイヤルで、希望額50万まで最短30分で審査結果がわかる。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

 

各社を比較する中で、よりレイクの個性が見えてきます。銀行カードローンにしては、金利が4.5%から18.0%と高めであり、消費者金融とあまり変わらないという印象を受けるかもしれません。しかし、利用の仕方次第ではメリットの大きいカードローンとなっています。
特に以下の3つのポイントは、利用者にとって大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

◆レイクのメリットその1

「選べる2つの無利息期間サービスで、返済の負担が軽減される」
レイクをはじめて利用する場合には、選べる2つの無利息期間のサービスがあります。
それが、「30日間無利息」と「180日間5万円分無利息」。

 

「30日間の無利息」を適用すれば、例えば、50万円の借り入れ(金利18%、64回払い)を利用の際に、最初の30日の利息が軽減され、無利息期間なしと比べて、1万8000円以上の利息が浮くことになります。
これが「180日間5万円分無利息」の場合、5万円までの借り入れで、最初の180日の利息がかかりません。
どちらのプランを選ぶかはあなた次第です。
※この2つの無利息プランは、いずれも初回のみのサービス。

 

 

 

レイクの大きな特徴として、「30日間無利息」と「180日間5万円まで無利息」という2つのサービスからどちらか1つを選べるということがあげられます。このサービスがあるため、新規契約の人にとっては金利14%の他行のカードローンで借りるよりもメリットが出る場合があります。10万円を借りて翌月に返済してしまい、その後は利用する予定がないという人などにはおすすめできます。


 

 

◆レイクのメリットその2

「スムーズかつ豊富な手続き方法で、ライフスタイルに合った利用が可能」
返済と借り入れがスムーズに行えることもレイクのカードローンの強みです。
スマホ・アプリ・携帯電話を使って、HP上での申し込みや返済と借り入れができ、24時間申し込みが可能。
インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済まですべてを完結することもできます。
また、レイクATMやセブン銀行での利用手数料は0円で便利です。

 

 

 

レイクのもう1つの大きな特徴が、コンビニATM手数料が時間外も含めて無料ということです。カードローンで大きなお金を借りる人はあまりいませんから、借入と返済で手数料がかからないということは大きなポイントになります。例えば、1万円を一ヶ月だけ借りた場合ですと、金利14%でも金利18%でも利息の差はほとんどありません。しかし、借入時と返済時に手数料が108円ずつかかってきたのでは、合計で216円がかかります。このようなケースでは、利息よりも手数料の負担のほうが大きくなっています。

 

レイクでは金利が4.5%から18.0%となっているので、一見すると他行のカードローンよりも劣っているかのように思えますが、ATM利用手数料がかかる他行のカードローンよりもメリットが大きいケースもあります。給料日前に数万円だけを借りて、給料が出たらすぐに返済をしてしまうといったようなケースでは、ATM手数料が無料というポイントは大きなメリットとなるでしょう。


 

 

◆レイクのメリットその3

「スピード審査、即日融資OK」
審査から融資までの時間が短いこともレイクの特徴です。
レイクはカードローン業界でもトップクラスの「最短40分融資」が魅力で、先ほど記したように、実際にキャッシング融資を受けるための申し込みをする前に、インターネットなどで簡単な「仮審査」をすることで、融資の可能性を確認できます。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

基本的には、カードローンは高額なお金を借りるのには向いていませんが、信用を上げて限度額を増額していけば、高額融資もできるようになっていきます。最終的には、限度額500万円、金利4.5%という好条件のローンが利用できるようになります。レイクは銀行カードローンなので、総量規制はかかりません。公務員や大企業の正社員など、属性の良い人なら年収の半分くらいの限度額まで上げられることもあります。将来的に高額なお金を借りることも考えているなら、限度額を増額していくようにするとよいかもしれません。

 

これ以外にも、新生銀行が運営しているので安心、女性専用のフリーダイヤル「レディースレイク」もあるなど、レイクにはメンタルの部分でも優位性が認められます。

 

特にとにかく借り入れを急いでいる人、カンタン&スムーズに利用したい人、カードローンが初めてで安心かつ安全に利用したい人にうってつけのカードローンが、『新生銀行カードローン レイク』と言えるのではないでしょうか。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

レイクのキャッシングで失敗しないために

消費者金融から銀行キャッシングとなったレイクは、総量規制の対象外となります。
以前は年収の3分の1以内までしか借りられませんでしたが、今はそれを超えた借入も可能です。

 

実質年率は4.5%〜18.0%であり、ここは消費者金融と同程度の金利になっています。
総量規制の対象外ですが、実質的に消費者金融から借りる感覚で申し込むようにしましょう。
借入は最高500万円まで、最低1万円から借入できるので、借りすぎを防ぐことができます。
レイクで失敗してしまう方のほとんどは借りすぎによるものです。
借りすぎは自己責任の問題であり、金融機関には何の責任もありません。
借りすぎてしまう理由はシンプルであり、まだ借りても大丈夫だと考えて追加融資を受けるからです。
最初は10万円の借入が20万円になり、そして30万円になるというように段階的に増えていき、返済が大変になっていくのです。
追加で借りる前に、追加で借りても返済可能かシミュレーションをすれば問題ありませんが、実際に行っている方は少ないです。
大体の感覚でもう少し借りても大丈夫と考えて追加融資を受けるのですが、実はその時点で債務超過に陥っている可能性があります。
そもそも追加で借りたいと考える時点で、お金が不足している証拠でしょう。
追加融資を受けやすいキャッシングですが、不必要な借入はしないようにするべきです。
必要な範囲、返済できる範囲で借りていれば失敗することはないはずです。

 

レイクの返済方法は、残高スライド・元利定額リボルビング方式となります。
月の返済を少額に抑えて負担軽減できますが、返済期間は長期化しやすいです。
短期間で返済して利息を抑えるためにも、随時返済を活用していきましょう。
元金を早く減らすことで、将来的に支払うべき利息を圧縮できます。

 

初めてレイクの審査を受ける方は、無理をしない借入をしましょう。
この基準は非常に曖昧ですが、初回融資の段階ではできる限り少なくしたほうがいいです。
多めに借りようとせずに、必要最低限の額に抑えておきます。
後から再び必要になった場合は、追加融資を受けるようにします。
限度枠が大きくなるほど、気持ちも大きくなってしまいます。
初めのころは慎重に利用していますが、慣れて自分のお金のように錯覚するようになったら要注意です。
借りすぎないためには、最初から限度枠を少なくすることです。
それにより審査も通過しやすくなるので、早急で借りたい方ほど限度枠を少なくして申込しましょう。

レイクのキャッシング審査基準について

レイクでキャッシングをするときに重要になる審査基準は、信用情報による簡易的な審査を除外すれば在籍確認という収入の証明くらいしかありません。そもそも、キャッシングというのは少額融資で消費者に対して貸出をすることを意味しますので、返済能力に関しては最低限の適性が存在すればそれで良いと判断されています。そのため、書類を通した厳格な審査をすることは少なくとも消費者金融ではほとんどありません。もちろん、一定金額以上の融資を行うのならば書類の提出を求められますがその時に必要になる書類は各社によって異なるので注意が必要です。
在籍確認で気をつけておくことは、自宅に対して電話を行う審査ではないという一点です。在籍確認の審査に関しては誤解を持っている人も少なくありませんが、この審査は職場に対する在籍の確認の審査であって現在本人がどこにいようが関係ありませんし、将来的にどこの会社に就職するのかも関係ありません。現在パートやアルバイト、または正社員として働いているのならばその会社に対して電話がかかってきますのでそのための容易をしておく必要があるのです。
当然ですが、こうした電話の時に貸金業者の方から融資の申請が本人からあったような旨を勤務先の会社にバラしてしまうとその人のその後の生活に大きな支障が生じてしまいますし、会社の関係者と気まずい関係になってしまいます。そのようなことがないように、貸金業者は在籍確認を行うときには貸金業者からの融資の審査であることを告げずに審査を行うようになっているのです。この審査の内容は相手に対して絶対に知らされることがありませんので、気づいた時には在籍確認の審査が終わるような仕組みになっています。こうした側面を考慮して、もう一つ注意をしなくてはいけないのは融資の申請を行う人物の勤務先の営業時間をきちんと確認しておくことです。在籍確認は勤務先に対する電話の確認を行うことを目的としていますので、仮に勤務先が営業日ではなく休みであった場合には貸金業者の方から電話をかけてもらったとしてもその電話にでることはできません。基本的に、貸金業者は休日に審査をやっていないところが多いので、平日に審査をしてもらうように行動する必要があります。それにも関わらず会社の方で電話をとることができないようになっていると審査に通ることができないのでその点だけは知っておく必要があります。特にレイクのような優良な会社は即日審査で行われますので、その日の内に審査ができるように前もって準備をしておくことは基本なのです。

更新履歴